明るい人生を取り戻そう|うつ病の診断を受けてみよう|心の不調をすぐに解決

うつ病の診断を受けてみよう|心の不調をすぐに解決

明るい人生を取り戻そう

相談

たくさんの方法がある

うつは症状が深刻化すると、人生そのものを狂わせてしまうほど厄介な病気です。本人だけでなく周囲の人たちも疲弊してしまい、人生の幸せを見失ってしまうことにもなりかねません。適切な方法で病院を選び、専門医の指導のもとで治療をおこなうことが推奨されます。ただ、うつという病気は種類が多く、症状も人によって様々です。他の臓器の病気などは原因がなんであれ、異常のある箇所を完治させれば健康は戻ってきます。しかし、うつの場合は原因をきちんと診断し、特定してからでなければ最良の治療法が見つかりにくい場合があります。本人の精神と密接に結びついている病気ですので、たとえ改善の兆候がみえても、何かのきっかけで元に戻ってしまうことも考えられます。症状がたくさんあるということは、それだけ治療法も存在するということです。よって、病院の選び方や、選ぶ際の基準を知っておく必要があります。まずは症状の程度を見極めることからはじめましょう。たとえば自傷行為や自殺願望が激しい場合は、真っ先に精神科の病院に行くべきです。何より優先されるのは命です。衝動が激しい場合は、薬の力を借りてでも、まずは精神を落ち着けることから始めなければなりません。精神科の中でも神経科や心療内科など、様々な窓口のある病院の門を叩いて、然るべき処方をしてもらう必要があります。一方で、症状がそこまで重くなく、なんとなく倦怠感があったり日常生活にやる気が芽生えなかったりという場合もあります。完全なうつに陥る一歩手前の状況です。この場合は突然医師に診断を仰ぐのではなく、専門のカウンセラーに相談してみることをおすすめします。細かな分析を経て、必要な場合はそのカウンセラーから医師を紹介してもらうと良いでしょう。精神科の病院にかかろうとする場合、費用などが気になるところです。うつを一般的な病気とは違うものだと判別して、莫大な費用がかかるのではないかと考えている人も少なくありません。しかし、うつは現在、ちゃんとした病気として認められているものです。処方される薬の種類などによって、料金が多少変動するので一概には言えませんが、基本的には通常風邪などをひいて病院にかかるときの診断と変わらないと考えて問題ありません。費用の内訳は診断費用の他、検査代と処方代、あとは薬代となっているのが一般的です。きちんと保険も適用されます。大体の相場は初診で5000円前後、再診からは高くても3000円程度と考えておけば良いでしょう。少し高いと感じるかもしれませんが、うつはメスを使う手術などが必要な場合と異なり、自分で治す病でもあります。多少のコスト的なリスクを背負うことで、早く治療しようという前向きな意志を持つことが大切です。病院を選ぶ際の評判などについてですが、今はインターネットで様々な口コミを見ることができます。もちろん、参考にはなりますが、それらの情報をすべて信じるのはリスクもあります。まずは自分の症状と照らし合わせて、相性の良い専門医を探すことが大切です。うつは治療法がたくさんあるので、それぞれの分野で腕の良い専門医が存在します。あらゆる治療プログラムなどが明確な病院は評判が良い傾向にあります。たったひとつの治療法しか持ち合わせていないクリニックなどは、注意深く判断する必要があります。一見専門性が高く、自分に合っていれば問題ありませんが、そうでない場合に別の手段が見えにくくなる可能性があります。

Back to Top